西蔵鏡箱
2017.10.17
調べてみたところ「西蔵鏡箱」というらしいです。
折り畳み式卓上鏡台とでも言いましょうか。

北京郊外に住む、チベット族の人たちが清の時代から作っているものだそうです。
(『中国雑貨燕京百貨』のサイトから 鏡箱



これは、1980年代、北京外城の骨董市で購入したもの。
民国期のものだったかな...

そしてこちらは真鍮もののレプリカ


~>゜)~<蛇足1>~~

古い写真を見ていたら、写っていたのでそれを息子に加工してもらいました。
脇に、ピンボケで写っていたものです。
レプリカ物は、あの時代こういうものがかなり売られていたんですよ。
ドールハウス用にしてはちょっと大きいし、どうなのかな?と思ったのですが、
資料用に購入なのですが、今いずこ。お引越し途中で紛失してしまいました。
(引き出しの中に、ちょっとしたものが入っていたのに(>_<))

~>゜)~<蛇足2>~~

レプリカ見つかりました。
引き出しの中.... 何も入っていませんでした(^^ゞ

20170508UP
20171017更新

長命鎖
2017.10.17
中国の貴金属店では定番の錠前タイプのペンダント。
「長命鎖」と言います。



「赤ん坊の命をこの世につなぎとめておくための錠前」
ということで、誕生祝いの贈り物の定番です。

この長命鎖は、「長命富貴」が左から書かれていので、擬古ものということがわかります。
なのでいろいろと面白いのですが...



本当の錠前のように一応、開閉もできます。
裏側は「出入平安」と書かれています。

かぎの部分もあるのは、外国の影響もあるのか、そういうスタイルもあったのか...。

20170310UP
20171017更新

~>゜)~<蛇足>~~
いろいろとひっくり返していたところ出てきたので、
写真を撮ってみました。

「喜糖」
2017.10.15
飼い猫の予防注射で動物病院に行ったところ、
獣医さんがご結婚なさったとのことで「喜糖」をいただきました。

 

「喜糖」は結婚式で振る舞われる飴のことです。
昨今は可愛いビン詰めや缶詰、箱詰めて振る舞われます。
2017.10.15 12:50 | 固定リンク | 未分類
獼猴桃(キーウィ)
2017.10.13
夫の会社の従業員さんの御実家で作っているキーウィ。
盛んに宣伝されているようなので購入しました。
なんと!陜西省産でした。びっくり。
中は、ほんのり赤い部分があるんですよ。




それにしてもこの大量のキーウィどうしよう。
おすそ分けにも限度があるし....
(おすそ分け用には別途購入したみたいで(^^ゞ)
生で食べて、ジュースにして、皮をむいてスライスして冷凍にして... あとジャムかな....
良い使い道あったらお教えください!!

~>゜)~<蛇足>~~
猕猴桃の猕猴はアカゲザルのことです。

~>゜)~<蛇足2>~~
同封されていたチラシに「眉县猕猴桃」とあったので調べてみたところ。
陜西、江西、 四川、安徽、浙江、湖南、福建、広東、広西が産地とか。
その中でも、眉県のある陜西省が最大の産地のようです。
ちなみに眉県の場所は、西安のちょっと西です。

赤い楕円形の中が陜西省。


西安の西の丸い部分が眉県。
(地図をクリックすると、大きな画像が出てきます。)
蘇州の月餅
2017.10.04
今日は中秋節。
今年は普通の月餅は買わず、
蘇州の月餅だけ買いました。





- CafeNote -