大暑、中伏 閏六月 そして高温赤色警報発令
2017.07.23
暦の上ではとよく言いますが、
今回ばかりは文字通りでした。
昨日22日は
 大暑の初日、
  そして、
 一年でも一番暑い時期が三伏の中の中伏の初日でした。
そして今日から、閏六月です。
ということはあとひと月は暦の上でも夏。
...閏とはいえ旧暦六月は夏ですからね。

そんな今日7月23日。蘇州では高温赤色警報発令されました。



高温赤色警報発令とは....
24時間以内の最高気温が40度を超える見込みがある場合発令される警報です。

ちなみにこれがマークです。


ちなみに今日からの予報ですが...
1週間予報


2週間予報


ということは数日は高温赤色警報というおそれもあるんですよね。
私個人としては、最高気温より、最低気温が高いほうがつらい気がします。

~>゜)~<蛇足>~~

大暑、中伏と閏六月一日。
いつまで暑さが続くことやら.....
三大火炉
2017.07.15
中国で一番暑い三つの市”南京、武漢、重慶”を「三大火炉」といいます。
訳して、三大火釜。
昨今のデータにより、一概にこれらの市が一番暑いわけでではないようです。

最近のデータによる火炉都市トップ15は
福州、 重慶、 杭州、 海口、 長沙、 南昌、武漢、南寧、
西安、广州、石家庄、鄭州、 合肥、南京、済南、上海
だそうです。
「三大火炉」もなんやかやいってリストに入っていますね。

江蘇省蘇州市に住んでいると南京は省都なのでとても身近です。
普段は、南京のほうが暑いのだから我慢我慢ともなるのですが、
この数日の蘇州は、「三大火炉」の南京より暑いのです。

お天気実況のスクリーンショットです。

10時50分の実況で、気温35度
今日の予想最高気温38度。
明朝の予想最低気温29度。

そして蘇州の周辺都市の今日の予報ですが...

なんと、この中に火炉都市トップ15が3都市。
杭州、上海、南京。
ところが、南京は、蘇州よりも暑くない...
とはいえ、五十歩百歩ですが、これが大きい。
南京よりも暑いということが、精神的に参ってしまいます。
...そんなことを言っているのは私だけでしょうが(^^ゞ

最近、
「三伏にはいったばかりなのに、中伏みたいだね」
と話に出ることが多いです。(-"-)


画像をクリックすると、大きな画像が出ます。
詳しくご覧になりたい方は、画像をクリックしてください。
北京ではAQIが500近くまでいったとの報道
2016.12.20
北京の、空気汚染指数AQIが、500近くまで行ったというニュースを見て、びっくりです。


今朝の北京の様子。476だったとか....
(中国天気網から)

今日の15:40のネットの実況では、
AQIが437でした。


ここ24時間の実況では 14:00の記録が451。

良くて赤紫、普通に紫レベルです(>_<)

かつてはその北京で生活していたんだよなぁ... としみじみ。
スモッグがひどい日に遠出をしなくてはならず頭を抱えたこともありましたが
あの頃は、まだ大気汚染云々と騒ぐ前でした... (  ̄- ̄)
留学当初は青い空がいつでも見ることができた気がするんだけどなぁ( -_-)
文字通り「大暑」です。
2016.07.22
今日から大暑ですが、
中国南部は、今年一番の暑さに見舞われています。


画像をクリックすると大きな画像が現れます。

今日の予報最高気温の図です。
赤く塗られているのが37~40度
ピンクが36~37度です。

この酷暑に見舞われている地域は、国土の1/6に広がっています。
7億人がこの土地に住んでいるそうです。

特に暑いのは長江流域で、
ようやく雨の季節が終わったかと思ったら、酷暑... なんと言いましょうか。
8つの省で1週間に及ぶ高温警報が出ているそうです。
気温が高い時間帯に外出を控えるように、呼びかけられています。

迎大暑南方高温火力全开 局地逼近40℃
http://news.ifeng.com/a/20160722/49516311_0.shtml
豪雨の中の故宮
2016.07.20
北京各地ばかりでなく、北方の各地で大きな被害を出した豪雨。
それにも関わらず、故宮は、水がたまらなかったそうです。
排水もきちんと設計されていたし、排水口も清掃がいきわたっていたことなのでしょうね。





詳しくはこちらをどうぞ!
暴雨中的故宫:几乎没有积水

- CafeNote -