「五毒」モチーフのパッチワークキルト
2017.04.20
毒除けのデザイン「五毒」をモチーフにしたパッチワークキルトです。
1980年代後半、北京の田舎で購入した、田舎のおばちゃんの手製です。



五毒は毒をもつ5種類の生き物のことで
蛇、ヒキガエル、ムカデ、サソリ、トカゲのことです。
端午の節句に子供の厄除けとしてよく見られるデザインです。
2017.04.20 15:53 | 固定リンク | 吉祥デザイン
「福寿綿長」+ .... 
2017.04.01
ちょっと見は「福寿綿長」の飾り物に見えますが



プラス、銭が加わっていて、「財」もくわっていますし
実は楠でできていて、虫よけ(除災)にもなっています。

購入したころは、楠のかなりきつい香りがしたのですが、
10年以上が過ぎて、防虫効果も薄れてきているような...。
サンドペーパーをかけると香りはよみがえるそうなので、
裏側にサンドペーパーをかけてみようと思っているところです。
2017.04.01 17:06 | 固定リンク | 吉祥デザイン
中国画: フクロウ
2017.02.08


前回、切り紙のフクロウをご紹介したので、
今回は中国画のフクロウをご紹介。


友達に勧められて購入した三羊さんという画家の描いたふくろう。
「吉祥鳥」と書いてあります。
自分でフレームを付けるのが面倒だったので、フレームに入ったものを買いました。

中国でも、フクロウって、吉祥の鳥だったっけ?
ある小説を読んだときに、登場人物が、
「ヨーロッパではなんでこんな鳥が吉祥なんだろう」
とおもったシーンがあったような。(意訳です。)
何という小説だったか忘れてしまいましたが....(^^ゞ

2017.02.08 16:40 | 固定リンク | 吉祥デザイン
「喜從天下」
2016.03.05


息子が撮った写真です。
中国の吉祥デザインの「喜從天下」を思い出しました。
「喜」は蟢子、蜘蛛のことで、「天から喜びが降りてきた」..ということになります。
この写真を撮った息子に、幸福がありますように!

こちらもご参照ください → 吉祥デザイン「喜從天下」


写真はオーストラリアのLanecove National Parkにて
2016.03.05 14:57 | 固定リンク | 吉祥デザイン
吉祥デザイン「萬歳蟾蜍」
2015.02.16
春節(旧正月)はまだとはいえ、立春も過ぎましたし、半月ちょっとで啓蟄ですから驚くほどのものではないと思うのですが、今日、蛙を3匹見かけました。
しばらく前に、卵塊を見かけて、そういえば毎年、おたまじゃくしは見るけれど... と思っていたのでした。

蛙といってもあれはヒキガエルでしょうね...(詳しい種類はわかりませんが)
(写真を撮ればよかったのですが、荷物を持っていてだめでした(>_<))
(いつかのトンボのときのように、カメラ準備してシャッターチャンスを待とうかな(笑))

中国ではガマ・ヒキガエルはおめでたい象徴の一つですし、記念に吉祥デザイン「萬歳蟾蜍」をご紹介。



ガマは
中国では月にすむでいると言われていますし、
不老長寿に良い食べ物ともされています。
また、魔よけにもなっているおめでたい生き物です。

良く見ると、このガマには福禄寿が描かれています。
背中の部分にコウモリが描かれていて「福」
目が銭の形になっていて、「禄」
脚の間に、「寿」の文字デザイン
なかなか凝っていますよね。

以前、こちらも紹介しています。よろしかったらどうぞ!

「萬歳蟾蜍」
http://pengzi.maruzen.com/jixiang/gazo/kaeru1p.gif
2015.02.16 13:22 | 固定リンク | 吉祥デザイン

- CafeNote -